• laughtey

あなたはどのタイプ? RPG風に知る自分のスタイル

更新日:2021年12月10日

Naked Voice Blogform "laughtey"


くだらない事を真面目に考察


あなたはどのタイプ? RPG風に知る自分のスタイル




しっかりしたビジネスモデル、先を見越した製品、経験豊富で賢い人材、

オンラインの活用。

これらはビジネスが成功するために必要不可欠な要素です。

これらの要素を一人で全て揃えることは至難の業です。

それゆえに、チームワークが重要視されます。

仕事をする上であなたや周囲の人の長所や短所を見極める方法の一つとして自分のワークスタイルを知り自分だけでなく、周りの人の可能性も最大限に引き出せるチームを

作りましょう!

以下はDr. Ichak Adizes が開発したPAEIマネジメントモデルに基づき

昔懐かしいRPGのキャラになぞらえてあなたの「ワークパーソナリティ」を診断します。





◆オレと夢見ようぜ!「勇者」タイプ

 このタイプは、常に大きなゴールに焦点を当て、将来を見通しています。

 それを実現するための細かい仕事は他人に任せる傾向にありますがプロジェクトの急速な

 変化には全く動じず、常に新しいインスピレーションやアイディアをチームに

 もたらしてくれます。

 なんでもバランスよくこなす反面、専門分野には及ばない勇者は、

 彼を中心としたパーティが揃ってこそ魅力が発揮されます。

 たまにパーティからは「空気読め」と怒られます。

◆常に最前線で戦う「戦士」タイプ

 このタイプは、仕事を成し遂げることに集中し実際に行動するタイプです。

 「仕事を完了させること」を最も重要視します。

 相手が強かろうが弱かろうが関係ない!

 勝つために体を張る戦士は、チームをけん引する中心的存在になりますが、

 魔法に弱いので、周りのフォローが必要です。

 突撃ばかり繰り返す「イタイやつ」扱いされないように注意が必要です。

◆作戦を立てる「賢者」タイプ

 このタイプは、仕事をする上で「ルールに沿った過程」を最も重要視します。

 仕事のプロセスをシステム化し、系統的・構造的に物事を進めることができます。

 論理的に敵の弱点を突く戦術に長けており、

 どんな状況でも勝利の可能性を見出そうとする

 反面、勝てない勝負は徹底してしない頑固者の一面も。

 褒められて伸びるタイプ。戦士とケンカさせると面白いです。

◆ラブ&ピース「僧侶」タイプ

 このタイプは、チームワークを最も重要視します。

 チームの協調性を大事にし、対立はできるだけ避けるよう努力しています。

 チームの皆が同じ目的を達成するべくチームメイトのモチベーション向上に

 割く時間を惜しみません。

 疲れた戦士を癒しながら賢者をなだめ、勇者の言葉を噛みしめる僧侶は攻撃力こそ低い

 ものの、パーティに必要不可欠な存在です。

 沸点は非常に高いですが、一度キレると長引きます。

◆番外編 一発逆転?「召喚士」タイプ

 このタイプは、社外に太いネットワークを持ちあらゆるところから情報を仕入れ

 ビジネスに繋げようとします。

 情報網・人脈といった知的財産をフル活用し困難な状況にも一発逆転の

 チャンスをもたらします。

 状況に応じて「召喚獣」を召喚し、敵を一掃。

 あらゆる場面で大逆転の可能性を秘めていますが本人自身のHPは極めて低く

 前衛には出ません。

 僧侶とは仲が悪いけど、実はお互いに認め合っている場合が多い。

◆番外編 真面目一貫「魔法使い」タイプ

 このタイプは、与えられたミッションに対し努力を惜しまずコツコツと実績を

 重ねることで、縁の下の力持ちになります。

 ビジネスにおいては、ルーティンワークや業務プロセスの整理などビジネスの基盤を

 支えます。

 レベルアップを繰り返すことによって、いつの間にか強力な魔法を使いこなし、

 どんな状況にも応える柔軟性を持ちます。

 攻守ともにバランスが良い反面、レベルアップに時間がかかります。

 レベルアップの最中に、「自分で考えろよ」と言われるとフリーズするので

 注意が必要です。



さあ、あなたは上記のどのタイプにあてはまるでしょう?

自身の強みと弱みを知り、レベルアップを目指すもよし、

新たなパーティを探すのもよしです。

大切なのはチームワークです。


足りない能力はチームでフォローしあいましょう。

バランスの良いチームは大きな成果を発揮するでしょう!


事例紹介はこちら↓

https://www.laughtey.com/blank-lxvzb

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示